理事長メッセージ教育理念学園の沿革役員等の氏名財務状況
HOME > 理事長メッセージ
親和中学校・親和女子高等学校神戸親和女子大学神戸親和女子大学附属幼稚園
理事長メッセージ

新年のごあいさつ

理事長

 新年、明けましておめでとうございます。
 親和学園は、おかげさまで、今年、明治20(1887)年に開設された親和女学校を創始として、創立133年を迎えることができました。改めて、みなさまに心よりのお礼と感謝を申し上げます。
 さて、今日、私たちは、AI&LoTに代表されるテクノロジーの革新の時代の只中にいます。2045年には、AIが人間の知能を越えるシンギュラリティ(Singularity)を迎えるとも言われています。一方で、世界のグローバル化の浸透、止まることのない日本の少子高齢化の進行等々。かつて歴史が経験したことのない、まさに”Ups and Downs”の激しい「乱気流の時代」(The Age of Turbulence)と呼ぶに相応しい時代に直面しています。それが私たちにとっての「新しい現実」です。
 こうした「新しい現実」に直面している私たち教育機関は、その発展と存続のために新しい発想と視点から、新たな教育のフレームワークを構築することが求められています。さらに、それを実現するための柔軟な「包括的な戦略」も求められています。新たな現実の対応に徒に追われても未来は見えてこないと思っています。
 私たちは、親和の過去・現在・未来のつながりを確認しつつ、そこから「新しい未来」を展望していくこと、そして新しい未来を切り拓くためには、多様な教育ニーズに応え、失われつつある教育的価値(他者へのリスペクト、自律性、社会的つながり、協働性、創造性など)を実現していくことが、私たちのミッションだと思っています。そして、それを実現していく「教育の過程」が、なにより「誠実な」教育の過程が、親和教育の基軸だと考えています。
 親和学園では、教職員一同、2020年の新年を迎え、日々、園児・生徒・学生ひとり一人と誠実に向かい合い、その多様な教育ニーズに応え、その成長を支えていく決意を新たにしています。そのための教育モットーは、今年も「協働co-operation」と「協創co-creation」です。
 みなさまには、今年も、変わらぬ親和教育への一層のご理解とご期待をお願い申し上げます。
 終わりになりましたが、今年がみなさまにとって良き年となりますよう心より祈念申し上げます。

令和2年 元旦
学校法人親和学園
理事長  山根 耕平




〒657-0022 神戸市灘区土山町6番1号 学校法人 親和学園